So-net無料ブログ作成
検索選択

川谷絵音を文春にリークしたのは嫁?LINEの内容は?

ゲスの極み乙女。のボーカルである川谷絵音と

ベッキーの不倫疑惑騒動で週刊文春にLINEの内容を

リークしたのは嫁なのではないか?

という噂が流れています。

読者モデルをやっていたと噂されている嫁が本当に

リークしたかどうか気になりますよね。

LINEの内容も調べてみました。


スポンサードリンク





川谷絵音を文春にリークしたのは嫁?




川谷絵音は今朝、

昨年夏に一般人女性と結婚していたことを

公式発表しました。

どうやら嫁との結婚は公にはしていなかったようです。

もちろんベッキーさんもそのことを知らなかったようで

昨年11月ごろに川谷から嫁がいることを伝えられたそうです。

それでもベッキーは川谷との関係を持ち続けました。

そして正月に川谷とベッキーは川谷の実家へ帰省しました。

このときなんと文春の記者たちが川谷の実家マンションまで

突撃取材をしに来たそうですから、

この時点で文春にはLINEの内容がリークされていた可能性が

高いです。

LINEの内容を見てみると、

川谷は嫁と離婚したがっているが、

嫁は離婚したがっていないという感じの

内容が読み取れます。

嫁はおそらく川谷のこの対応に腹を立てて

文春にLINEの内容をリークした可能性が高いです。

次に、LINEの内容について書いていきます。


スポンサードリンク





まずは、昨年11月頃に川谷がベッキーに嫁がすでにいることを

伝えた日の翌日のLINEの内容

ゲス川谷「何もない時にエリちゃんと出会えてたら良かったのになとか考えちゃう。たらればだけど、神様は割と試練を与えたがる」

ベッキー「私は何もない時にけんちゃんと出会えてラッキーくらいに思えてるけど…」

ゲス川谷「うん」

ベッキー「逆にいいタイミングで出会えた感、ある気が」

ゲス川谷「エリちゃんがそう思うのなら良かった」


これが本当だとしたらひどい話ですよね、嫁からしたら。


12月18日、川谷が嫁と離婚話を始めた日のLINEの内容。

ゲス川谷「話し合いしてた。あんまり話し合いせずに待った方がいいのかもしれない。感情的になってしまうから。時間かかってしまうけどちゃんと卒論書くから待ってて欲しいな。こんな感じで待たせるのは本当に心苦しいけど、待ってて欲しい」

ベッキー「大丈夫だよ!待ってる。だからけんちゃんも待ってあげて。大丈夫だよ!卒論提出できたら、けんちゃんにいっぱいワガママ聞いてもらおうっとー!笑」

この日も2人は、翌日の仕事のため前泊で大阪入りしているベッキーのもとへ川谷絵音がサプライズ訪問し、そのままホテルでお泊まりデート。朝まで一緒に過ごした後、ベッキーが川谷絵音に送ったLINEがこちら。

ベッキー「けんちゃん、私、ほんとうに幸せ。ほんとうにありがとう。大阪来てくれてありがとう。どれだけ心強いか。普通の人たちはパッと繋ぐ手も、なんか、すごく大切な素敵なことに思えたし、ほんとうに幸せでした。ありがとう」(12月19日)


クリスマスの時のLINEの内容。

ベッキー「けんちゃん。素敵なイブとクリスマスをありがとう。シーに連れて行ってくれたり、色々ごちそうしてくれたり、オシャレなプレゼントくれたり、ほんとうに ほんとうに ありがとう。幸せだった。ずーーーっと幸せだった。一緒にいられるだけで、ただただ幸せだった」

ゲス川谷「幸せだった」

ベッキー「うん。ヒルズ族に教えたい。ほんとうの幸せはお金かからないよって」



離婚話の話をベッキーに報告する時のLINEの内容。

ベッキー「(奥さん)いやだって?」

ゲス川谷「って言われたから」

ベッキー「うん」

ゲス川谷「大切にしたい人がいるって言った」

ベッキー「うん」

ゲス川谷「でもそれってアウトだよね?って言われた」

ベッキー「なるほど」

ゲス川谷「けどこれがプラスになったかマイナスになったかはわからない。とりあえずここまで」

ベッキー「プラスだよ 大丈夫」



これらが本当だとすると、

川谷絵音だけでなく、

好感度高い系タレントのベッキーも

ゲスの極みですね。


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。