So-net無料ブログ作成
検索選択

美容外科と美容形成外科の違いは?整形外科との違いは?

みなさんは美容外科美容形成外科の違いを

はっきりと述べることができますか?

私は最近までその違いを理解していませんでした。

私と同じようにこの違いを

理解していない人がいると思うので、

今回は美容外科と美容形成外科の違いについて書いて

いこうと思います。


スポンサードリンク





美容外科と美容形成外科の違い




美容外科は

身体の異常改善ではなく、表面を整える医療です。

「美容外科」という正式名称が1978年に認可されるまでは、

一般的に「美容整形」と呼ばれていたため、

こちらの呼び方で呼ばれることも多いとおもいます。

美容外科においては、

健康保険は適用外、自由診療となります。

それに対して形成外科は、

身体の外見の機能の異常改善を治す医療です。

例えば、爪の形が変形していて、

その爪が皮膚を傷つけている場合に

その爪を治すのが形成外科です。

治療は、健康保険が適用されます。

まとめると、

美容外科と美容形成外科の違いは、

健康保険が適用されるかどうか・異常改善をするための治療

であるかどうかです。

おまけとして、整形外科についても書いていきます。


スポンサードリンク





整形外科とは




整形外科は、美容外科や美容形成外科のように

身体の外見の治療だけをするものではなく、

運動器官を構成するすべての組織、つまり

骨、筋、神経などの疫病・外傷を対象とし、

その病気の診療や治療法の開発を行う専門家です。

すべての年齢層が対象であり、

治療の必要な患者数が極めて多いのが

特徴です。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。