So-net無料ブログ作成
検索選択

石坂浩二は喋らないけど岡田英吉は?水戸黄門は?

石坂浩二さんといえば、20年以上続いているなんでも鑑定団に出演されています。

しかし、石坂浩二さんは2年以上前から「なんでも鑑定団では喋らないので不自然だ」と

いうような意見が視聴者から寄せられていたようです。

喋らない原因となったのは岡田英吉という人が関係しているのでは?

という意見もあるので調べてみました。


スポンサードリンク





石坂浩二が喋らないのは岡田英吉が原因??




石坂浩二さんはなんでも鑑定団において、島田紳助さんが司会をしていたときは

不自然と思われない程度に喋っていました。

しかし、島田紳助さんが芸能界を引退した後ぐらいから、

石坂浩二さんが喋らない人間であるかのような演出がされていたそうです。

調べによると、石坂浩二さんの音声は編集でカットされており、

石坂浩二さんは、番組冒頭の挨拶をするときくらいしか音声が

使われていません。

番組を拝見してみると、石坂浩二さんの口は動いていて、今田耕司さんの

発言に相槌を打っているように見えるのに石坂さんの声は使われていません。

また、石坂浩二さん自身も2011年11月27日の産経ニュースに掲載された記事において、

今田耕司「石坂さんがこんなにしゃべると思わなかった。ずっとしゃべってはりますから」

石坂浩二「収録ではよくしゃべっているのに、カットされることが多かった」(これまでを振り返って一言。新しい司会に今田耕司を迎えたため、今後は能弁なところを見せていくという)

と、島田紳助の時代からカットされることが多かったようです。

石坂浩二さんがこのような扱いを受ける原因となった人物として、

ネット上では岡田英吉という名前が挙がっているので調べてみました。


スポンサードリンク





石坂浩二と岡田英吉




石坂浩二への陰湿ないじめをした主犯格として報道されている

責任者A氏という人物は岡田英吉ではないかとネットでは言われています。

岡田英吉氏はなんでも鑑定団のプロデューサーなので、

石坂浩二さんの出演カットが出来るのは?と思われているようです。

岡田英吉さんのプロフィールを簡単にまとめてみますと、


学歴:早稲田大学第一文学部文芸専修(1988~1992年)
会社名:株式会社テレビ東京
部署:制作局 CP制作チーム
役職:副参事
担当番組:
「所&おすぎのトホホ人物伝」(アシスタントプロデューサー)
「元祖!大食い王決定戦」(プロデューサー)
「決着!歴史ミステリー」(総合演出)
「おしかけスピリチュアル」(プロデューサー)
「日曜ビッグバラエティ」(プロデューサー)
開運!なんでも鑑定団」(プロデューサー)


副参事という役職は、

職能資格と呼ばれる企業の管理職となれる程度の能力を持っていると

思われる人に与えられるものの一つです。

副参事よりも上の位の資格として、理事・副知事・参事があります。

会社内の役職で言えば、部長や副部長くらいの立場の人です。

岡田英吉さんのようなテレビ局で権力のある人間と、

石坂浩二さんはトラブルがあったようで、

このトラブルが原因なのか、

石坂さんがメインの「鑑定ルーム」というコーナー

廃止になったようです。

岡田英吉さん自身は、約2年前から責任者になったらしく、

番組開始当時から出演し続ける石坂浩二を失脚させようとしているのでは?

という憶測が飛び交っています。

また、石坂浩二さんといえば、

かつて水戸黄門に出演されていましたが、

そのときもあやしい噂が飛び交っていました。

水戸黄門の件についても調べてみました。


スポンサードリンク





石坂浩二と水戸黄門




石坂浩二さんはかつての大人気ドラマ水戸黄門に

4代目水戸黄門役として2001年の29部から出演しました。

しかし、水戸黄門のトレードマークであったヒゲを、

石坂の希望により拝し、衣装もチェンジしたことから

製作サイドの関係が悪化。

その後、石坂が直腸がんの検査入院をしたのを機に、

石坂は降板しました。

一見、石坂と番組サイドの仲違いによる降板に思えますが、

実際は違ったようです。

当時、水戸黄門の撮影が行われていた東映京都撮影所は、

暴力団のM組が裏で仕切っており、

その暴力団との交わりを嫌った石坂浩二が降板させらたというのが

真相のようです。

現在は、東映撮影所は暴力団との縁を切ったようですが、

10年以上のときを経て、石坂浩二さんは、

番組との仲違いが起きてしまったようです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。